ドリンクレビュー*ちょっとディープな水のお話。(by lovelyselect)

ドリンクレビュー*ちょっとディープな水のお話。(by lovelyselect)

ミネラルウォーターとソフトドリンクのレビューサイト。300以上のレビュー記事。現在もどんどん増加中!

【味感】☆三ツ矢 レモネード ってどんな味?(甘くない三ツ矢。老舗でありながら恐れずススム。完成度の高い大人向けなレモネード始めました。)

レモン

味感☆三ツ矢レモネード

みなさんこんばんは。そして令和あけましておめでとうございます!
ドリンクブロガーのlovelyselectです。

今回は、2019年4月2日に販売された「三ツ矢レモネード(三ツ矢サイダー)」についてレビューします。よろしければお付き合いくださいね。

三ツ矢 レモネード三ツ矢 レモネード」は、イタリアのレモン果汁を使用したビタミンCたっぷりの大人テイストな炭酸ドリンクです
(※1日分のビタミンC入り。果汁は1%。)
Sponsored Link

味の感想*あじかん

プシュッという音とともにレモンの香り・・・というかレモンの白いワタとまじりあったような雰囲気のある香りがします

香りはほのかで持続性はありません。

甘さは本当に控えめです。少しの苦味と、かすかにフルーティーさがあります。
分かりやすいダイレクトなフルーティーさではなく、優しく曖昧な分どんどん飲み進めていっても結局とらえどころがなく・・・知らず知らずのうちに半分飲んでいました

甘すぎず、すっきりゴクゴク飲めて自然体でリフレッシュできるカットレモンをそのまま入れたような大人の炭酸飲料です。
byアサヒ飲料

本当に説明通りです。「三ツ矢 レモネード三ツ矢 レモネード」は、「甘すぎず、すっきりゴクゴク飲め」ます。

まさに、大人向けに作られたレモネードですね。

原材料:砂糖類(果糖ぶどう糖液糖、砂糖、ぶどう糖)、レモン果汁、食塩/炭酸、酸味料、香料、ビタミンC
カロリー:18kcal/100ml
※ ビタミンC:23~96mg入り

甘くない三ツ矢始動。

三ツ矢 微糖スパークリング グレープフルーツ&ベリーアサヒ飲料 三ツ矢 微糖スパークリング グレープフルーツ&ベリー 460ml」から始まった、三ツ矢サイダーの再編が正しい方向で着々と成果を挙げつつある印象が・・・などと、ナニサマなこと、わたしは言いません。

ただただ、「良い」です。

低カロリーを求める世の中の流れの中で人工甘味料を使った低カロリーな三ツ矢シリーズがラインナップの中で幅を利かせ始めていた時よりもはるかに、「良い」です

人工甘味料系の三ツ矢シリーズがすべてダメなわけではもちろんありません。
甘さを確保しつつカロリーを抑えるためには必要な部分もありでしょう。

「低カロリー」のカテであることを捨てず人工甘味料を使わない場合は甘さ控えめになることは必然でした。
※低カロリーの基準は20kcal/100ml

お子さんから大人まで愛される老舗の三ツ矢が、あの「甘さ」を抑えることはわたしが考える以上に大変なことだったのかもしれません。

従来の有糖炭酸飲料と炭酸水の中間に位置する新領域への商品提案
byアサヒ飲料

老舗でありながら新領域へ突入、大変よろしいのではないでしょうか?

曖昧でかすかなあのフルーティーさがグッとくる

レモンの炭酸ドリンクをキンキンに冷やして飲むとおいしいですよね。

爽やかさを酸味と炭酸の刺激と・・・暑い時期、ひんやりとしたドリンクをごくりと飲むと気分は最高です。

が、飲み始めはキンキンに冷えていても徐々にぬるくなっていきます。当たり前のことです。

完全にぬるくなる前、まだちょっとだけ冷えている状態の「三ツ矢 レモネード三ツ矢 レモネード」は、グッと魅力が増します。

あの曖昧なフルーティーさが少しだけ顔を出してくるのです

これ・・・舌に自信のある方はぜひ確かめてください。

ちなみに常温推奨ではありません。まだちょっとだけ冷えている状態でお願いします。

最初に「レモンの香り・・・というかレモンの白いワタとまじりあったような香りがします」というお話をしましたが、理由が判明しました。

果肉だけではなく果皮まで丸ごとすり潰して作った「コミ二ュテッド果汁」を使用しているようです。

それであの苦味や深み、そしてフルーティーさが出ているわけですね。

時が来た、異種格闘技戦のおすすめリスト更新

これは、「異種格闘技戦おすすめ24選 ⇒ 25選」にしなければならない時が来たようです。

別に「三ツ矢 レモネード」チームの方からしたら・・・へえ?ご自由にという感じでしょうけど、勝手に推奨ドリンクリストに追加させていただきますね。

ごくごく少数のlovelyselectびいきのみなさま、「三ツ矢 レモネード三ツ矢 レモネード」は、ドリンクブロガーとしておすすめできる飲み物です。

大人舌なみなさまへ

甘さ控えめで炭酸が苦手ではない大人なテイストなドリンクがお好きな方、大人の味が分かるお子さんにおすすめします。

子供の時から、大人な食べ物や飲み物(※アルコール類は除く)や本格的な料理、入手困難な食べ物を食べまくると、大変に舌が肥えてきます。

そして食の幅が広がって食べ物や飲み物を心から楽しめる大人になります

って、まあそれはわたしのことですが。

一番いい点は、食べ物や飲み物を大事にする大人になることですね。二番目にいい点は、B級グルメから高級グルメまで区別なく好きになることです。

食に多少お金がかかる大人になるのはともかく、食べ物や飲み物を「値段の区別なく」大事にする心を持つことは重要です。

料理店のある裏路地のゴミ入れにキャベツととんかつ(たぶん)が捨てられる場面をチラッと目撃して心が痛みました。

別に料理店の人が悪いとは思わないですけど、どう言えばいいんだろう・・・注文者の方、食べきれないなら少なめに注文するとかそういう工夫できなかったのかな?と。

たぶんですけど、高級料理なら大事に食べるでしょ?
苦手な食材でなければ「せっかくのごちそうだから食べきろう」という意識がでてくる方もいらっしゃるかもしれませんね。

そういう気持ちでみんなが普通の食材も大切にしたら捨てられる食べ物は減って・・・いや、減らないか

伝わるかどうかは分かりませんが、本当に残念な気持ちになりました。

ええっと・・・すこし話がそれましたね、もとに戻します。

三ツ矢 レモネード三ツ矢 レモネード」は、炭酸にも関わらずごくごくと飲めて450ml入りペットボトルがすぐカラになります。

無駄に捨てる間なんてありません。さっぱりとしてすんなりと飲めます。

レモンはイタリア産

イタリア産レモンですか、もしかしてシチリア?それともアマルフィー?でしょうか。

どちらにしても地中海性気候はレモンの栽培に適しています。

にしてもなんなんでしょうね、あの地中海のオシャレ感。

レモン畑が凄いキレイです、映像でしか見たことないけど(笑)

このフルーティー感はもしかしてイタリアレモンの特徴なのでしょうか。

それにしても果汁1%で、これだけのレモンの風味や苦味深みを表現するのは凄いです。

飲んだ後の、後味の感想

後味は良いです。

レモンのかすかな苦味や酸味が上手く後味を爽やかな印象にしてくれています。

甘さ控えめでねっとりとしたしつこい甘さでない分、後から来るもたつきがありません。

糖分入りにもかかわらず、時間が経過しても違和感はありません。

恐れずススム。完成度の高い大人向けなレモネード始めました。

まだ飲んでいない方、三ツ矢 レモネード三ツ矢 レモネード」は、イタリア産のレモンを丸ごと粉砕して使用したレモンの炭酸ドリンクです。
果汁1%のわりにしっかりとレモン風味があり、甘すぎずさっぱりと飲むことができます

「苦味や深み、そして不思議なフルーティー感」と、たくさんの要素を持つレモネードです。

甘さ控えめで大人向けの印象はありますが、年齢に関係なく大人な味がお好きな方はチェックしてみてくださいね。

三ツ矢 レモネード
⇒ 三ツ矢 レモネード を Amazonで探す。楽天で探す。

lovelyselect.hatenablog.com

良かったら応援してね⇒  lovelyselectの読者になる。
Sponsored Link

その他の三ツ矢サイダードリンクのレビュー集。

lovelyselect.hatenablog.com

lovelyselect.hatenablog.com

lovelyselect.hatenablog.com

lovelyselect.hatenablog.com

lovelyselect.hatenablog.com

lovelyselect.hatenablog.com

lovelyselect.hatenablog.com

今回レビューした「三ツ矢 レモネード三ツ矢 レモネード」以外にも三ツ矢(三ツ矢サイダー)のレビューがありますのでそちらもチェックしてみてくださいね。

三ツ矢 レモネード
⇒ 三ツ矢 レモネード を Amazonで探す。楽天で探す。