ドリンクレビュー*ちょっとディープな水のお話。(by lovelyselect)

ドリンクレビュー*ちょっとディープな水のお話。(by lovelyselect)

ミネラルウォーターとソフトドリンクのレビューサイト。300以上のレビュー記事。現在もどんどん増加中!

【味感】☆三ツ矢 微糖スパークリング グレープフルーツ&ベリー ってどんな味?(想像以上に甘さ控えめ。三ツ矢のチャレンジは続く)

ドリンク2

味感☆三ツ矢 微糖スパークリング グレープフルーツ&ベリー ってどんな味?

みなさんこんばんは。
ドリンクブロガーのlovelyselectです。

今回は、2019年2月19日に販売されたばかりの三ツ矢 微糖スパークリング グレープフルーツ&ベリーについてレビューします。よろしければお付き合いくださいね。

三ツ矢 微糖スパークリング グレープフルーツ&ベリーアサヒ飲料 三ツ矢 微糖スパークリング グレープフルーツ&ベリー 460mlは、「グレープフルーツの爽やかな香りをベリーのアクセントで仕上げた(引用)」した微糖の炭酸ドリンクです。
※果汁はゼロ

Sponsored Link

味の感想*あじかん

キャップをひねると控えめな音が鳴ります。
音から想像すると微炭酸かな?と思いながら口に含むと意外と口の中で炭酸が弾けます

・・・これ、たぶん「三ツ矢 くちどけももアサヒ飲料 三ツ矢 くちどけもも 500ml」的な後から弾けるタイプの炭酸です。

原材料:砂糖類(果糖ぶどう糖液糖、果糖)、食塩/炭酸、香料、酸味料
カロリー:9kcal/100ml

香りはほんのり柑橘系の匂いがします。でもグレープフルーツ?

なんとなくちょっと気の抜けた「ネーブル」のような香りです。あるいは「ネーブル」+「あんせいかん」

「あんせいかん」はあまり有名ではないかもしれませんが大きなブンタン種の柑橘で、漢字で「安政柑」と書きます。

珍しくやや高価ですが、もしお近くのお店で見かけたら買ってみてください。とても美味しいですよ。ただし皮がとても分厚いのでむくときに少しコツが必要なのが玉に瑕。

三ツ矢 微糖スパークリング グレープフルーツ&ベリーアサヒ飲料 三ツ矢 微糖スパークリング グレープフルーツ&ベリー 460ml」は、微糖というだけあって甘さはとても控えめです。

糖分がほぼ感じられず「甘味」はどこ?と思うくらい控えめな甘さで、無糖タイプの炭酸水が好きな方にもおすすめできます。

アクセントで入れているというベリーの風味・・・飲み進めていくとなんとなく分かります。

このベリーの風味が「グレープフルーツの香り」に変化与えて「ネーブル」+「あんせいかん」のような香りになったのかもしれないですね。

甘めからの脱却。三ツ矢のチャレンジは続く

微糖や無糖で「グレープフルーツと炭酸」の組み合わせはかなり人気があり、「南アルプス スパークリング グレープフルーツ南アルプス スパークリング グレープフルーツ」や「ウィルキンソン タンサン グレープフルーツアサヒ飲料 ウィルキンソン タンサン グレープフルーツ 500ml」などが有名です。
※どちらも無果汁

特に「南アルプス スパークリング グレープフルーツ南アルプス スパークリング グレープフルーツ」は、無果汁というのが信じられないくらいグレープフルーツの風味があります。

今回レビューしている「三ツ矢 微糖スパークリング グレープフルーツ&ベリー」はベリーを加えることでこういう強力なライバルたちと少し違った味わいを目指したのでしょう。

三ツ矢サイダーは甘めで人工甘味料をあまり使わない代わりに少しカロリーが高めというのが基本形でしたが、ほんの少し前まで低カロリー路線に切り替え人工甘味料を使用して低カロリーかつ甘さ控えめなドリンクを開発する方向に進んでいました。

時代の変化に対応するために行ったことです、たぶんね。

会社である以上、売れるものを作ろうとすることは間違いではありません。

ただ、最近はカロリーが高くなることを恐れず人工甘味料を使用しないという「三ツ矢らしい」原点に戻りつつあります

原点回帰のリスク突破

原点に戻る上で、一つ大きな問題が浮上します。

・・・じゃあ、世の中にたくさんいる低カロリードリンクが好きな大人たちはどうするのか?

その答えが「三ツ矢 微糖スパークリング グレープフルーツ&ベリーアサヒ飲料 三ツ矢 微糖スパークリング グレープフルーツ&ベリー 460ml

つまり、低糖にすることでカロリーを大幅カットする道を選んだわけです。

たしかに少し甘めという「三ツ矢らしさ」はなくなりましたが、人工甘味料を使わない意地を通した点と新たなものを模索していく姿勢を三ツ矢ファンは注視してみてください。

甘さを抑えた微糖設計とし、グレープフルーツの爽やかな香りをベリーのアクセントで仕上げたすっきりとした味わいです。さっぱりとした味わいで朝からでも、仕事の合間にでもぴったりな炭酸飲料です。
by 三ツ矢

甘さ控えめであることは間違いありません。

ただし香りに関していうと、グレープフルーツの爽やかな香りというよりは「ネーブル」っぽさのある柑橘系の香りと思ってください。

さっぱりしていてごくごく飲めます。炭酸はことさら強力というわけでもなく、弱くもない・・・しいて言えば「やや強め」のレベルです。

飲んだ後の、後味の感想

後味は、ほどほどに良いです。
糖分が入っている関係で本当に少しだけもさっとしています。

最初はスッキリさっぱりしていましたが、1本飲み終えた今、500mlではなく460ml入りなのは正解かなと思っています

単純にグレープフルーツの風味づけをした場合に比べ、ベリーの風味を加えた分わずかですが重たいです。

少なくともどこまでもごくごく飲める無糖スパークリングと同じというわけにはいかないわけで。

これは実際に460ml飲んでみた方なら納得していただけると思います。

500mlよりやや少なめの460ml入りにしたのはその辺も考えてのことなのでしょうか?

絶妙な量。さっぱりと飲みやすい甘さ控えめな炭酸ドリンク。

まだ飲んでいない方、三ツ矢 微糖スパークリング グレープフルーツ&ベリーアサヒ飲料 三ツ矢 微糖スパークリング グレープフルーツ&ベリー 460ml」はグレープフルーツとベリーの風味を加えた甘さ控えめな炭酸飲料です。
さわやかですっきりと飲みやすいですがある一定の量までくるといいかな?というふうになります。そういう点で、460mlの量は絶妙です。後味は結構良いです

新しい無糖&低糖のスパークリングを探していらっしゃる方、少し変わり種の三ツ矢 微糖スパークリング グレープフルーツ&ベリーアサヒ飲料 三ツ矢 微糖スパークリング グレープフルーツ&ベリー 460mlにチャレンジしてみてください。

いつもの三ツ矢サイダーシリーズ三ツ矢サイダーと違って、想像以上に甘さ控えめです。

ダイエット中の方もぜひ。

アサヒ飲料 三ツ矢 微糖スパークリング グレープフルーツ&ベリー 460ml
⇒ 三ツ矢 微糖スパークリング グレープフルーツ&ベリー を Amazonで探す。楽天で探す。
良かったら応援してね⇒  lovelyselectの読者になる。

その他の三ツ矢サイダー&おすすめなグレープフルーツ(スパークリング)系ドリンクのレビュー集。

lovelyselect.hatenablog.com

lovelyselect.hatenablog.com

三ツ矢クラッシュマスカットアサヒ飲料 三ツ矢クラッシュ マスカット 500mlは、凍結したマスカットを果皮ごと粉砕して、熱を加えずに丁寧に抽出したマスカットエキスを使用したぶどう果汁&マスカットエキス入りの炭酸飲料です。

lovelyselect.hatenablog.com

lovelyselect.hatenablog.com

lovelyselect.hatenablog.com

lovelyselect.hatenablog.com

lovelyselect.hatenablog.com

今回レビューした「三ツ矢 微糖スパークリング グレープフルーツ&ベリーアサヒ飲料 三ツ矢 微糖スパークリング グレープフルーツ&ベリー 460ml」以外にも三ツ矢(三ツ矢サイダー)のレビューがありますのでそちらもチェックしてみてくださいね。

アサヒ飲料 三ツ矢 微糖スパークリング グレープフルーツ&ベリー 460ml
⇒ 三ツ矢 微糖スパークリング グレープフルーツ&ベリー を Amazonで探す。楽天で探す。
Sponsored Link